Home > 2008年12月08日

2008年12月08日 Archive

不眠の治ったMacBook Pro!

MacBook Pro


先月末、皆様にお尋ねするカタチで「眠らないMacBook Pro 」という記事を書きました。
フタを開けたまま放置したときに、環境設定>省エネルギーで設定した通りにスリープにならない、という症状です。

pleasesleep

頂いた貴重なご意見の中に、mtbirdさんから「PleaseSleep」というアプリを紹介頂きました。その名の通り「頼むから寝てくれ!」というアプリです(笑)

■■■

実際このソフトをインストールして起動すると、上段のメニューバーにアイコンが出ます。
ここで簡単にこの機能のOn-Off(Enabledのチェックマークを入れる/外す)が出来ます。

pleasesleep

実際コメントにもさせて頂いたのですが、これをインストールしてEnabledにすると、ちゃんと「環境設定>省エネルギー」で設定した通りに機能しました。
ただ例えば15分後でスリープと設定していると、iTunesで音楽を再生していても15分にはスリープします。それを除外する設定(逆の設定はあるのですが)とかが無いのです。

■■■

ひょんなことでEnabledをはずして使っていて、MacBook Proに戻ってきた時のことです。本来ならば機能オフなので今まで通り「眠らないMacBook Pro」に戻るはずだったのですが、それがなんとちゃんとスリープしていたのです!
偶然か、と思い何度もやってみたのですが、ちゃんと毎回スリープします。

■■■

「まさか」とは思ったのですが、今度はMacBook Proを再起動させ、PleaseSleep自体を起動せずに使ってみました。これはPleaseSleep自体に全く頼らない状況です。これでもスリープすれば「完治」したことになります。

結果からいうと、それでもちゃんとスリープしました!ついに「完治」!?

因果関係が分からないのでちょっとオカルト的なのですが、PleaseSleepを使って一度スリープを機能させたことで「Mac本来の回路」が目覚め、ちゃんと省エネルギー設定のスリープ機能がもとに戻った「ショック療法」だったのではないか、と思っています。

狐につままれたような感じですが、不思議なこともあるものです。


スポンサーサイト



Index of all entries

Home > 2008年12月08日

カレンダー
« 2008 12 »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top