Home > 2008年10月21日

2008年10月21日 Archive

NVIDIA「8600M GT」の方の話(苦笑)

MacBook Pro  nVIDIA
(画像はAppleより拝借)

ちまたは9400Mとか、9600M GTが今ホットな話題ですけど、、



10日ほどまえにアナウンスされた公式発表で、MacBook ProのNVIDIA製GPUに起因する問題が発生した場合は2年間保証する、という発表がされていました。

症状は2つで
・コンピュータ画面のビデオ画像が歪んだり、画像が乱れる
・コンピュータの電源が入っているにもかかわらず、画面(または外付けディスプレイ)にビデオが表示されない
です。

私は症状は出ていませんが、唯一気になるのが外付けディスプレイ。もっていないので(苦笑)繋いだことがないのです。
なので、一度はGenius Barに行かないといけないな、と思っていました。

■■■

ですが、やはり面倒なのもあり、コンタクトセンター(コールセンター)に電話をまずはしてみました。そうすると、あっけなく解決しました。

というのは、不具合のあったNVIDIAチップが搭載されているMacBook Proのシリアルがかなり特定できているらしく、私のMacBook Proのシリアルを伝えると、1-2分後に、「お客様の商品は(該当に入っていないので)大丈夫です」とあっさり言われました。事態の究明が進んでいたのかもしれません。

また、この症状は高負荷をかけると発症する、とかと言う類のものではなく、不良の場合は普通に使っていても割とすぐに症状は出るそうです。

これで一安心です。

■■■

もう一つ、iPod nano 4Gの左右のチャンネルが入れ替わる件、こちらも聞いてはみたのですが全然らち開かずです。「5つのR」はすべて試したのでこれはバグでしょうね。iPod nanoは2Gでも同様の問題があったようで、ちょっと学習効果のなさにはげんなりです。


スポンサーサイト



Index of all entries

Home > 2008年10月21日

カレンダー
« 2008 10 »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top