Home > 2008年08月26日

2008年08月26日 Archive

新iPod nanoは画面のUIデザイン刷新にも期待

新iPod nano妄想

シリコンケースのフライング情報まで飛び出しますますそのデザインの信憑性を高めつつある新iPod nanoですが(まだ信じたわけではありません)、もしこれが大体本当だとして、私にはもう一つ、別の興味があります。

それはiPod nanoの画面のUIデザインです。

nano disp

現行のiPod nanoとiPod classicについては、この写真のように縦で割った二画面表示になり右画面はアートワークの画像が流れたり、左で選んだ項目の情報が出たりとか、おしゃれかつ便利になった気がしていました。

でも縦長のワイド画面になると、こうはいかないのではないかと思います。
もしくは、こうはいく、かもしれないですが、それよりももっと縦長のメリットを活かした絶妙な画面割り及び表示方法になるのではないかと期待しています。

■■■

「期待しています」というのはiPod nanoに限った話ではなく、何度もエントリーで書いていますが、もともと縦長のiPhone/iPod touchのiPodの表示が(特に再生中の画面が)あまりカッコイイとは思えない私にとって、iPod nanoのUI表示を縦長用にオシャレにすることで、そのいい影響がiPhone/iPod touchにも及ばないかなあ、という期待です。


コスメティックデザインだけではなく、こういうユーザーインターフェイスの部分もしっかりと見ていきたいと思います。


PS; 私は個人的には新iPod nanoがこのデザインで来るなら購入しようかな、と思います。
慣れようとはしたのですが、現行のiPod nanoはやはりあの縦横比を受け入れることはできず、購入には至りませんでした(私が購入しなかった初のiPodになるかも)。「見ているうちにかわいくなる」と言われて、何度もじっくり眺めたんですけどね(苦笑)
スポンサーサイト



Index of all entries

Home > 2008年08月26日

カレンダー
« 2008 08 »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top