Home > 2008年08月12日

2008年08月12日 Archive

愛機MacBook Proを複雑な気持ちで見つめてみる、、

温度

MacBook ProのGPUがリコール寸前?(Inside Out retroさん)の中で、ありがたくも気にしていただいたMacBook Pro使いでございます(泣)

私の愛機の仕様はEarly 2008、15インチ、2.5GHz Intel Core 2 Duo、4GBメモリ(増設)、NVIDIA GeForce 8600M GT (512MB メモリ)デス。

私の愛機の温度は上記のような状態です。普段気にとめることもなかったのですが、GPU Diodeって一番暑くなるんですねー。全然大したことはやっていないのにも関わらず。(この状態はブラウザ開いてブログ書いて、RSSリーダー開いて、iPhoto開いて、iTunesで音楽を聴いている程度の状態です)

Ryoさんも該当者だそうですが、これに関するエントリーを書いたとたん症状がでたそうです。ご愁傷様でございます。。
(Ryoさん>紹介いただいたPodium Coolpadは愛用しています。その節はお世話になりました。)

私もこの記事を書いたらそうなったりして、、、(苦笑)

まあ、ここで慌ててもしょうがないので、公式なもの含め情報をもっと待つ必要がありそうですね。

■■■

でもホント、何度になったら危険水域なのかは知りたいところです。なんか爆弾抱えているみたいで怖い気持ちです。HD映像を見ると危ないのか、動画編集をやると危険なのか、3Dのゲームをやると飛ぶのか、、、なんか恐ろしくて手が出せないですね。

ただ逆に言うと、私のMacBook Proが今のところ大丈夫、ということは、ひねた見方をすると「やはりわたしは大した使い方をしていない。Pro機なのにその性能を持て余している。」ということにもなるのでしょうか、、、(苦笑)

怪我の功名?不幸中の幸い?卑屈な考え? 複雑な乙女心、、、デス。

スポンサーサイト



Index of all entries

Home > 2008年08月12日

カレンダー
« 2008 08 »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top