Home > 2008年07月27日

2008年07月27日 Archive

アップルからのアンケート依頼

昨日、アップルジャパンからアンケートの依頼メールが来ました。

>なお今回の調査は、少数のサンプルを抽出した上で実施しているため、お客様のご協力がきわめて重要です。

などと書いてあり、なかなかうまいことやっています(笑)

アンケート内容自体は(設問の日本語がちょっと怪しいところが多々あり、回答に苦労する部分もありましたが)パソコンは何台持っていますか、とか、Macは持っていますか、とか、それはいつどこで買いましたか、とか一般的な内容が延々と続くものでした。

■■■

ある一カ所だけ、引っかかる部分がありました。

設問は「アップルオンラインストアにどんなサービスがあれば、もっとアップルオンラインストアで購入するようになるか」だったと思います。

QA (クリックで拡大)

「問題があったときアップル直営店に返品できる制度」とか
「アップル直営店のクラスに申し込み、新たに購入したコンピュータの使い方を学べる制度」とか”想定の範囲内”の質問が並ぶ中、一番下に、

アップルからのご購入でポイントがたまるiTunesクレジットカード

という見慣れない提案が。

「iTunesクレジットカード」というのは、買い物をして貯まったポイントで曲などが買える、ということでしょうか?うん、なかなかおもしろいクレジットカードですね。結構魅力的かもしれません。

一般量販店でのアップル製品のポイント還元は5%が相場ですから、7-10%くらいは欲しいですね、用途がiTunes内に限られるのなら多少のプレミアムは欲しいところです。

もし20万のMacを買うと1-2万円分の曲が買えるポイントがもらえると想像するとなかなか
、、\(^O^)/


個人的に私は、キーボードを英語版にカスタマイズするのを常としていることもあり、Macを買うのはアップルオンラインストアがほとんどです。
それに加えさらにこういうサービスがあるとなおさら魅力的です。

本当に実現すればいいですね。
スポンサーサイト



Index of all entries

Home > 2008年07月27日

カレンダー
« 2008 07 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top