Home > 2008年06月16日

2008年06月16日 Archive

「日本の携帯事情」再考察とiPhone 3G

iPhone 3G

(画像はApple.co.jpより拝借)

iPhone 3Gは黒船だ、日本の携帯はガラパゴス的に(世界で通用しないような)「日本仕様」の携帯に固執しすぎた、iPhone 3Gでここに大きな衝撃が走る!!とか、いやiPhone 3Gはそんなに日本では売れないのでは!?

、、、的な賛否両論の空気感が満載の昨今ですが、ちょっと冷静になって日本の携帯の「今の使われ方」について再検証し、iPhone 3Gが日本での耐性力があるのかどうか考えたいと思います。


「日本の携帯事情」に参考にしたのは、マイボイスコム(株)のレポートです(【調査時期】 2008年3月1日~3月5日 【回答者数】14,786名)

■■■

「通話機能」の使用状況
通話機能の使用状況

もちろん、Jobsが初号機のiPhoneの発表の時にもいいましたが「Making Call is Killer Application」なので通話は圧倒的です。
だた伝言メモや、留守電の使用率も非常に高い。そう考えると、「Visual Voice Mail」は日本人にとっても非常に便利なものだと思います。
iPod情報局にも関係する記事がありました。

■■■

「インターネット機能」の使用状況
インターネット使用状況

ここにはiPhone 3Gの可能性を非常に感じるところです。iモードでもある程度の情報は手に入るのですが、フルブラウザで自分のすきなサイトを見るとか、お気に入りのWidgetみたいなものを登録してカスタマイズできる方がモバイル端末としてあたらしいですね。

■■■

「メディア系機能」の使用状況
メディア系機能

着うた・着メロに関しては、楽曲の価格、入手のしやすさなどからiTunesが乗っ取れるチャンスが大いにあるところだと思います。
私も、今の自分の端末を選ぶ際にあえて非搭載機種を選択しましたが、ワンセグは、意外と使っている人は少ないです。

「ビデオクリップ」の再生に関しては携帯系の商品全体の課題だと思います。日本ではまだiTunes Movie Rentalsも始まっていないので言及はしません。

■■■

「ツール系機能」の使用状況
ツール系使用状況

最後にツールの使用頻度ですが、iPhone 3Gを買う買わないの議論の中に良く出てきますが、実はおサイフケータイは使用頻度が思ったより低いのです。私は他のデータでもこれをみました。個人的には私はおサイフのへービーユーザーで、鉄道系・航空会社系・ポイントカード系x2・ナナコ・Edyとフル活用なのですが、世間的にみるとそうでもないようです。

逆に、電卓・アドレス帳・スケジュールなどは使用頻度も高く、MobileMeでPushもカバーされたことで結果的に日本人の用途にはみあっているのではないかと思います。

ただ日本人が一番使う「カメラ機能」に今回のiPhone 3Gで進化がなかったのが、多くの日本人が引っかかっているところだと思います。
スポンサーサイト



Continue reading

Index of all entries

Home > 2008年06月16日

カレンダー
« 2008 06 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top