Home > 2008年06月03日

2008年06月03日 Archive

「キャリアって何?」

グーグルが日本を破壊する グーグルが日本を破壊する


関連する会社で働いていらっしゃる方には非常に申し訳ないのですが、上記Google本を読んでいてふとそう思いました。
記事のタイトルの妄想は後半部にして、先ずはこの本を読んだ感想から。

■■■

この本はちょっとタイトルが扇情的すぎるきらいがありますが、Google vs テレビ局、とかvs 新聞社とか、vs CM業界とか、vs 携帯電話(キャリア)、また筆者はすでに旧態依然とみているvs マイクロソフトとか、Googleが「のうのうと既得権益の上にあぐらをかいている業界」をどう壊すかという内容が書かれています。正直、各「対決」の深掘りがなくちょっと食傷気味ですが、、(ウルトラマンシリーズの総集編を見ている感じ?(苦笑))

でも、自分の足で取材した記事は1割もなく、「官報」にも近い政府や各種団体の発表をそのまま体裁良く載せている新聞や、実際は孫請けに作らせて自分たちはあまりなにもしないテレビ業界、そことべったりになって広告枠を寡占化している広告代理店など、Googleでなくても破壊してほしい悪しき慣習については(本の内容が真実ならば)激しく自己変革をして欲しいという思いを感じさせる内容でした。


AndroidをベースにOHAを組織しているGoogleからすると、PCのように、携帯で流れている情報もすべてオープンにさせて把握管理し、Adwords的な広告ビジネスの事業領域をさらに広げていきたいということでしょう。結果的にそれらへの挑戦は、上記の「既得権益」の破壊行動になります。

「Googleには検索しかない」という揶揄的な表現も見られますが、Androidも無償で提供するということは、やはり検索しかないんでしょうね、今のところ(笑)。
だからこそ、自分たちのロボットの入れないで情報のトラフィックが起きている領域にはどうしても入っていきたい、と。

スポンサーサイト



Continue reading

Index of all entries

Home > 2008年06月03日

カレンダー
« 2008 06 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top