Home > 2008年05月13日

2008年05月13日 Archive

史上最高のインターフェース、ベスト5

マウス

(画像は引用記事より拝借)

「史上最高のインターフェース、ベスト5」から使いやすい設計を考える 

というタイトルの記事がWired Japanに出ています。
私もその一人ですが、Apple商品が好きな方でインターフェイスに興味・関心がある方は多いのではないでしょうか。

この記事の中で、ベスト5に挙げられているのは以下の5つです。

・マニュアルカメラ
・マウス
・レコードプレーヤー
・マニュアル車
・つまみ型スイッチ

過去の商品にその好例を見いだしている記事なので、アナログなものが多いです。
記事を書いた方がシニアな方なのか、こういうモノが好きなのか不明ですが。


スポンサーサイト



Continue reading

Appleは「2歩」先を行く

Mac Air

(画像は所長さんより拝借)

ここに来てAppleは3G iPhoneをWWDCの前に「シレッと」出すとの観測が出てきました。

確かにGSMから3Gというのは、純ハード的な視点では通信方式のアップデートであるわけで、Mac製品が「Intelのチップ性能の向上」が主なアップデート要因である場合、わざわざ発表会とか使って発表しないのと同じながれかもしれません。(3Gか否かは、日本人にとっては大きな話ではありますけれども)

またiPhone OS2.0に関しても3月にSDKの発表をしてサードベンダーがそれに沿って鋭意新アプリの開発に勤しんでいることとは思いますが、Appleとしては「そういう方針」を発表したあの時点でもうこのことは「終わったこと」なのかもしれません。

そう考えると、我々はやれGSMのiPhoneが在庫が切れたとか、3G iPhoneはこんな風になるのではないかと妄想をふくらませていること自体がJobsの製品開発ビジョンから1歩も2歩も遅れていることであり、彼の高笑いが聞こえてきそうです。もしそうだとして半分は悔しいですが。。。

Continue reading

Index of all entries

Home > 2008年05月13日

カレンダー
« 2008 05 »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top